痛みのお話し~当院の施術への取り組み

 
ただ痛めてしまったのか?なぜ痛めてしまったのかまで
当院は考えて施術を行います。
 
 

 
首の痛みについて
 
頚椎、僧帽筋や斜角筋など首の周りに着く筋肉、土台となる上部肋骨など様々な方面から首の痛みにアプローチをしていきます。
寝違いなどの急性的な痛みやディスクワークなどによる慢性的な痛みや肩こり、また頭痛など症状に合わせて適切な施術を行っていきます。


 
背中の痛みについて

長時間同じ姿勢でいたり、重たい荷物を持ったりなどで背中に痛みやハリを感じている場合、一般的には筋肉のハリをほぐすだけになりがちです。しかし、実際には胸椎や肋骨、肩甲骨に歪みがありそれらが症状を引き起こしていることが多くみられます。
当院ではそういった症状に対して骨をボキボキさせたり強い力ではなく歪みの方向を的確にとらえ、ソフトな力での施術を行います。
また背中の奥の取れづらいハリや痛みは内臓の働きが影響していることもあります。そういった症状の場合、内臓マニピュレーションにて対応することも可能です。
 


 
腰の痛みについて
 
一言で腰痛と言っても痛みの場所や痛みを感じるタイミングなど症状は様々です。
その為、腰椎や骨盤といった骨の歪みや腸腰筋や起立筋といった筋肉のハリなどその痛みの原因となるものも多く考えられます。
当院では患者さんごとの歪みの状況や動作における痛みの出方などからいち早く痛みのポイントとなる場所を見つけ出し施術を行っていきます。
ギックリ腰のような急性的な痛みからなかなか取れない慢性的な痛みまで対応しております。
 


 
股関節の痛みについて
 
股関節は骨盤と大腿骨から成る関節で歩く時、足の回転の軸となる場所です。ここに歪みが発生している場合、股関節の痛みはもちろん、腰痛や梨状筋に異常を起こし坐骨神経痛などの痛みやシビレに繋がってくる可能性もあります。
当院では骨盤や大腿骨両面の位置関係を整え、改善していきます。
 


 
膝の痛みについて
 
膝の痛みを歳だから…使い過ぎだからしょうがない…といって諦めてしまったり、サポーターや湿布でその場しのぎにしてしまっていることが多いようです。
しかし、膝の痛みと言っても人それぞれ痛みが出る場所、出る動きは違います。つまりそれぞれ痛みの原因は異なり、その痛みの場所に負担をかけている原因があるはずです。その原因をいち早く突き止め、改善していきます。


 
足首の痛みについて
 
捻挫など足首の痛みを安静にしとけば治るといって放置していませんか?
足首は人が立っている姿勢において土台となる関節で体がバランスをとるにあたって重要な関節です。放置したまま痛みがなくなったとしても関節の歪みが残るため、いわゆる捻挫がクセになるという状態になったり、土台が歪んでいるので膝や股関節、腰など徐々に別の関節への悪影響も及ぼしていきます。
当院では足関節だけでなく足根骨や中足骨など総合的に歪みを整え改善していきます。
 


 
 

上記以外の痛みなども当院では対応が可能です。
お気軽にご来院ください。